女性用媚薬の種類紹介

一般的に女性用媚薬には、飲むタイプ(サプリメント)、塗るタイプ(クリーム)、香水タイプ(スプレー)があります。販売サイトのレビューや口コミで「すごい効果!」「やりまくりです!」なんて良くみかけると思いますが、少々盛ってるのではないかと思われます。しかしながら、全く効果がない訳ではありません。効果が出る方にはちゃんと効き目があるのです。とにかく効果に関しては個人差が大きいため、いくつかの種類を購入して試してみると良いかと思います。

飲むタイプ
飲むタイプの媚薬にも大きく分けて、飲み物に混ぜるドリンクタイプとサプリメントタイプに分けられます。ドリンクタイプは行為の直前(30分〜60分前)に服用するものが多いです。中には味の濃い媚薬もありますので、そういった場合にはコーヒーやココア等の濃い飲み物に混ぜると良いでしょう。そのためドリンクタイプの媚薬は、記載されている量より少し多めに使用した方が良いかもしれません。

塗るタイプ
塗るタイプの媚薬は、ローションのように女性の陰部に直接塗る媚薬が基本になります。塗るタイプの媚薬の多くは、全身に使用して問題ないものですが、刺激が強めのクリームなどは口に入れてはよくないものもありますので、プレー内容をよく考え注意して媚薬を選びましょう。また、味や香りは無味無臭であったり、甘い味や香りのするものが多いです。不感症でお悩みの女性や、膣粘液が少なく性行為の際に痛みが生じる女性にお勧めの媚薬です。

香水タイプ
香水タイプの媚薬とは吹きかけるタイプのお手軽媚薬の事です。このタイプは単に媚薬効果だけにとどまらず、対人関係向上の効果が期待できる商品も幾つかあるのが特徴です。
そして効果時間が比較的長く、持続してくれるのも嬉しいところです。ただ、他のタイプの媚薬よりも基本的に絶大な効果はあまり期待できないかも知れません。